×

浅地が逆転で今季初優勝、通算では3勝目

[ 2021年11月7日 16:25 ]

<ABCチャンピオンシップ 最終日>優勝を決め、両手でカップを掲げる浅地洋佑 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのマイナビABC選手権(賞金総額1億5000万円、優勝賞金3000万円)は7日、兵庫県加東市のABCGC(7217ヤード、パー72)で最終ラウンドを行った。

 首位に1打差の3位からスタートした浅地洋佑(28=フリー)が7バーディー、3ボギーの68をマークし、通算16アンダーで今季初優勝。2019年9月のANAオープン以来となるツアー通算3勝目を挙げた。

 首位スタートの石坂友宏(22=日本ウェルネススポーツ大学)、堀川未来夢(28=Wave Energy)の2人が通算14アンダーの2位。この日ベストスコア67で回った大ベテラン・片山晋呉(=イーグルポイントGC)が通算13アンダーの4位に入っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月7日のニュース