照ノ富士 新妻には「苦しい思いさせてきたので、幸せにしてあげたい」

[ 2021年4月1日 05:30 ]

照ノ富士 2度目の大関昇進

ツェグメド・ドルジハンド夫人と記念撮影する照ノ富士(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 【照ノ富士に聞く】

 ――伝達式を終えての気持ちは。
 「改めて元の位置に戻った実感を感じています」

 ――前回の昇進とはどんなところに違いを感じていますか?
 「今は本当にやっとたどり着いたかなと、ホッとしている。そんな感じです」

 ――いつ頃から復帰への手応えがあった?
 「序二段に落ちた時に今のここにいる自分は頭の想像になかった。目標にしていたけど、まさか結果が出るとは思ってなかったし、本当に、ちょっとずつ前向きに頑張ってきた結果がこうやって表れたのはうれしい」

 ――場所前に結婚式を挙げ、奥さまにもいい報告ができた。
 「そうですね。苦しい思いをさせてきたので、だからこそ、これからいい姿を見せて幸せにしてあげたいなと思ってます」

 ――今後の課題にしていくことは。
 「復帰してから一つのことしかできない自分なので。右四つで前に出てやっていく形をもっともっと強くしていきたい」

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月1日のニュース