五郎丸 連敗ストップ再び!3日先発復帰へ勝利誓う「チームをいい方向に」

[ 2021年4月1日 18:40 ]

2戦ぶり復帰の五郎丸
Photo By スポニチ

 今季限りで引退するラグビートップリーグ・ヤマハ発動機のFB五郎丸歩(35)が、3日の第6節・NTTドコモ戦(大阪・万博)で先発で2試合ぶりに復帰する。

 チームは連敗中で「まずは勝つこと。FWを前面に出す役割を果たし、チームをいい方向に持っていきたい」。今季初出場した3月6日の第3節・NEC戦(東京・秩父宮)ではトライを挙げるなど連敗阻止に貢献しており、再び救世主となる決意。「今季、関西では初出場。お待たせしました、という気持ちです」と笑みを見せた。

 2勝3敗と調子が上がらないヤマハ発に対し、ドコモは4勝1敗と好調。原動力のニュージーランド代表SHのTJ・ペレナラ(29)らを警戒しながら、対応以上にヤマハ発のスタイルに徹する必要性を強調した。

 ドコモのWTBマカゾレ・マピンピ(30)らとともに、南アフリカ代表として19年W杯で優勝したNo・8クワッガ・スミス(27)は「マピンピのようなワールドクラスの選手は、どのチームにとっても脅威」としながら「ヤマハにもいいWTBがいますし、ヤマハスタイルのディフェンスが実行できれば問題ないと思います」と必勝を期した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月1日のニュース