紀平 N高卒業式にリモート出席「両立できて本当に良い3年間」

[ 2021年4月1日 05:30 ]

世界選手権での紀平梨花の女子フリーでの演技(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で19、20年全日本選手権連覇の紀平梨花(18=トヨタ自動車)が31日、都内で行われた通信制のN高の卒業式にリモート出席した。

 前日に世界選手権の行われたストックホルムから帰国したばかりで、隔離先のホテルから制服を着て臨んだ。18年GPファイナルを制するなど在学中に好成績を残し、特別表彰を受賞。隔離先に届いたトロフィーを手にしながら「勉強もスケートも両立することができて、本当に良い3年間だった。五輪に参加できるように今年も来年もずっと頑張っていきたい」と決意を新たにした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月1日のニュース