渋野日向子 海外メジャー今季初戦はパー発進

[ 2021年4月1日 23:54 ]

米女子ゴルフツアー ANAインスピレーション 第1日 ( 2021年4月1日    米カリフォルニア州ミッションヒルズCC=6865ヤード、パー72 )

 1ラウンド、10番でティーショットを放つ渋野日向子(共同)
Photo By 共同

 海外メジャー今季初戦が開幕。2度目の今出場となる19年全英女子オープン覇者の渋野日向子(22=サントリー)は10番パー4から出てパー発進となった。

 ブルック・ヘンダーソン(カナダ)、ハナ・グリーン(オーストラリア)とのメジャー覇者3人による組み合わせで午前7時32分(日本時間午後11時32分)にインからスタート。紺色のシャツにグレーのパンツ姿の渋野はティーショットをフェアウエーに置くと、第2打をグリーン奥のカラーにこぼす。下りの難しいラインだったが、パターでピンそば30センチに寄せてパーをセーブした。
 今大会には世界ランキング8位の畑岡奈紗(22=アビームコンサルティング)をはじめ、原英莉花(22=日本通運)、河本結(22=リコー)ら日本勢7選手が出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月1日のニュース