全農日本混合ダブルスカーリング 全農がニッポンの食で選手をサポート

[ 2021年2月24日 05:30 ]

出場選手がエネルギー補給できるよう設置された「もぐもぐブース」
Photo By 提供写真

 第14回全農日本混合ダブルスカーリング選手権大会が行われているみちぎんドリームスタジアムでは、大会に特別協賛する全農が出場選手をニッポンの食でサポートしている。

 23~28日の期間中、会場に「全農ブース」と「もぐもぐブース」を設置。前者には優勝ペアに贈呈する副賞を展示しているほか、どんぶり型モニュメントに全国のカーリングファンからの応援メッセージが書かれたカーリングストーン型絵馬を約300枚掲出。今大会は新型コロナの影響で無観客開催のため、会場に来られないファンの想いを選手に届ける場になっている。選手控室に設置された後者には、出場選手が試合中や試合前後のエネルギー補給に活用できるよう、青森県産りんごを使用したカットりんごやりんごパイ、愛媛県産柑橘(かんきつ)せとか、ゆでたまごなどの食材が用意され、豊富なラインアップとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月24日のニュース