カーリング混合 昨年覇者「松村・谷田」圧勝スタート 松村「いい入りができた」

[ 2021年2月24日 05:30 ]

カーリング 全農日本混合ダブルス選手権第1日 ( 2021年2月23日    青森・みちぎんドリームスタジアム )

 中部電力の松村千秋とコンサドーレの谷田康真が組む昨年優勝ペアの「松村・谷田」は、「チーム田中・今」を10―2で粉砕し、好スタートを切った。

 4人制で北京五輪への道が断たれた松村だが、連覇を達成すれば混合ダブルスで五輪代表となる。「凄くいい入りができた」と初戦を振り返り、「石、アイスの変化に早く気づけば勝ちにつながる。集中力を上げていきたい」と次戦以降を見据えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月24日のニュース