ウッズ重傷 ロサンゼルス郊外で交通事故 両脚を負傷して手術

[ 2021年2月24日 08:17 ]

横転したあと前部が大破したウッズの車(AP)
Photo By AP

 米男子ゴルフでツアー通算82勝を誇るタイガー・ウッズ(45=米国)が23日午前7時15分、米カリフォルニア州ロサンゼルスから南に40キロほど離れた沿岸都市のランチョ・パロス・ベルデスとローリング・ヒルズ・エステーツの境界線付近で運転する車が横転。現場にかけつけたロサンゼルス郡の消防士が車の窓からウッズを救出して事故現場に近いトーランスのハーバー・UCLAメディカルセンターに搬送した。

 ウッズの代理人、マーク・スタインバーグ氏によれば本人に意識はあるものの両脚を負傷。足首の骨が砕けており、その他の複雑骨折を修復するため、ウッズはハーバー・UCLAメディカルセンター数時間に及ぶ手術を受けた。事故の原因は明らかになっていないが、横転した車の前部フロントガラスは割れ、ボンネットは大破していた。


 車に乗っていたのはウッズ1人で、横転した現場は2車線の急なカーブになっている下り坂。AP通信によれば制限速度は45マイル(約72キロ)だったが、ウッズがどれくらいのスピードで運転していたのかはまだわかっていない。

 ウッズは5度目となる腰の手術を受けたことを今年1月に公表し「ツアー復帰に集中している」と大会出場に向けて準備を進めている最中。前週の米男子ツアー「ジェネシス招待」(カリフォルニア州リビエラCC)には出場しなかったが、大会ホストとして表彰式に出席していた。
 
 ウッズが車の運転で警察当局の捜査の対象となったのはこれが3度目。2009年にはやがて離婚騒動に発展する樹木への衝突事故で取り調べを受け、2017年には意識が混濁したまま路上に駐車しているところを違法運転で逮捕されている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月24日のニュース