古い政治のやり方は通用せん時代やねん!あくまで主役は国民やで

[ 2021年2月24日 05:30 ]

鳥内秀晃氏
Photo By スポニチ

 【名将鳥内秀晃の人間話 頼むでホンマ】東京五輪・パラリンピック組織委員会の会長を巡るゴタゴタも、やっと終わったな。橋本聖子新会長に決まったんはええけど、大事なんはこれからやで。政治の師匠でもある森(喜朗前会長)さん、それから菅政権に対して、ハッキリとモノが言えるか。そこにかかっとるわな。

 悪いけど、今まで橋本さんって、政治の世界で何か印象に残る仕事してたかな。女性活躍担当大臣いうても、劇的に男女の比率が変わったわけでもないやろ。けど、これだけ注目を集めるポストに就いたんやから、これからは責任重大やで。森さんや菅さんは人脈や力を持ってんねんから、そういう人をうまいこと使いこなしてほしいな。

 もちろん、国民の声にも、ちゃんと耳を傾けるべきやと思うで。森さんや菅さんは五輪をやろうと必死やん。ただ、コロナの感染状況なんて分からへんし、医療も逼迫(ひっぱく)してるわけやろ。その中で、橋本さんはどうなったら五輪を開催できて、どうなったら無理か、具体的なことを早く国民に示すべきやで。世論は今、開催反対と延期が大部分を占めてるわけやろ。国民の声を味方につけて、最終的な判断をせなあかんのとちゃうかな。頼むで、ホンマ。

 会長交代の発端となった、森さんの発言は今の時代、やっぱりあかんやろ。あの年代の人はそういう意識があらへんねん。そもそも、あの人は会長になった時に、「五輪憲章」をちゃんと読んで行動しとったんかな。疑問やわ。

 あとな、国会議員には「政治倫理綱領」、国家公務員には「国家公務員倫理規程」っていうルールがあるやろ。コロナ下で、夜、遊びに行くのはどう考えても違反してるやん。国会議員は「党に迷惑掛けた」いうて離党しとるけど、迷惑を掛けた相手は国民やねんから勘違いせんといてほしいな。国家公務員かて、前の政権から政治家に忖度(そんたく)ばっかりしとるわな。自分をしっかり持って、断る勇気も必要やで。議員も公務員も綱領や規定の中身が頭に入ってて、国民を裏切ったり、忖度するような人間ははよ辞めた方がええんちゃう。

 もうな、古い昭和の政治手法とか、慣習は通用せん時代が来てんねん。今は日本が大きく変わるチャンスいうてもええわ。あくまで主役は国民。政治は弱者のためにあるねんから、これ以上、格差をつけんといてほしいな。(関西学院大アメリカンフットボール部前監督)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月24日のニュース