小松原&コレト組は68・71点「ドリームガールズ」熱演 西日本選手権アイスダンス

[ 2020年10月31日 12:16 ]

フィギュアスケート西日本選手権第2日 ( 2020年10月31日    京都・京都アクアリーナ )

笑顔を見せる小松原美里とティム・コレト(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 アイスダンスのリズムダンスが行われ、全日本選手権2連覇中の小松原美里、ティム・コレト組(倉敷FSC)は昨季から継続する「ドリームガールズ」を熱演。夫婦でもあるカップルが華やかでエネルギッシュな演技を見せ、68・71点で首位発進した。平山姫里有、立野在組(倉敷FSC)は56・71点をマークした。東日本アイスダンスのリズムダンスには矢島榛乃(ムサシノFSクラブ)、池田喜充(日大)組が出場し、44・44点だった。フリーダンスは11月1日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月31日のニュース