NFLで新型コロナの感染者が続出 再び混乱か?

[ 2020年10月31日 09:52 ]

NFLブロンコスの練習場に設置されているコロナ感染に関する注意事項(AP)
Photo By AP

 NFLチャージャーズ(本拠はカリフォルニア州ロサンゼルス)のオフェンスラインでセンターを務めているライアン・グロイ(30)が30日、新型コロナウイルスに感染したことが判明。1日に敵地デンバー(コロラド州)でブロンコスと対戦することになっているチャージャーズはこれを受けて直前のチーム練習をキャンセルした。

 一方、対戦相手となるブロンコスでも、オフェンスラインのガード、グラハム・グラスゴー(28)の感染と濃厚接触者が2人いたことが判明。コロラド州では8月末に1日の平均感染判明者が180人ほどだったが10月に入って急増しており、30日までの各1週間の平均ではその約10倍の1836人に達している。

 さらにミネソタ州ミネアポリスを本拠にしているバイキングスのラインバッカー、トッド・デービス(28)もこの日になって感染が判明。28日には新人のコーナーバック(CB)、キャメロン・ダンズラー(22)もリーグの感染者リストに登録されており、CB陣に故障者が続出しているバイキングスは敵地グリーンベイ(ウイスコンシン州)で行われるパッカーズ戦で難しい対応を迫られている。

 なおNFLは試合に出場せずにサイドラインにいる選手に対して、マスクの着用を推奨している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月31日のニュース