琴奨菊、幕内復帰へ意欲 幕内・琴勝峰と3番「悪くないなという感じ」

[ 2020年10月31日 05:30 ]

11・8初日 大相撲11月場所

再入幕に意欲を燃やす元大関の琴奨菊(左)(日本相撲協会提供)
Photo By 提供写真

 05年春場所以来、15年ぶりに十両に転落した元大関・琴奨菊が、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で相撲を取る稽古を再開した。

 この日は21歳の幕内・琴勝峰と3番ほど取り、「ちょっと感覚を見たくて。それくらいで抑えた。(踏み込みは)悪くないなという感じ」と振り返った。秋場所は左ふくらはぎを痛めて途中休場。36歳の関取最年長は「悔しいな、という感じ。でも勝てば上がれる世界。前を向いていくしかない」と意欲をのぞかせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月31日のニュース