トルソワが逆転優勝 4回転トーループ2発成功 2位はワリエワ ロシアカップ第2戦

[ 2020年10月12日 01:41 ]

アレクサンドラ・トルソワ
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの「ロシアカップ」第2戦がモスクワで開催され、11日の女子フリーではショートプログラム(SP)3位のアレクサンドラ・トルソワ(16)が全体トップの164・82点をマーク。合計240・59点のハイスコアで逆転優勝を飾った。

 トルソワは赤い衣装で4回転2種3本構成の「ロミオとジュリエット」を演じた。冒頭の4回転ルッツにミスが出たが、4回転―3回転の連続トーループ、単発の4回転トーループに成功。シニア2年目の実力を見せ、今季から指導を受けるエフゲニー・プルシェンコ氏とともに笑顔を見せた。

 SP首位の昨季世界ジュニア女王カミラ・ワリエワ(14)は4回転―2回転の連続トーループを決めながらフリー3位の148・60点。合計233・70点で2位となり、演技後は悔しそうな表情だった。ワリエワと同世代である昨季世界ジュニア銀メダルのダリア・ウサチョワ(14)は4回転ジャンプこそ組み込んでいないが、完成度の高い演技でフリー2位の152・81点。合計233・20点で3位に入った。ジュニアながら参加した2人が表彰台に立った。

 「ロシア・カップ」は9~12月にかけて全5戦を行う国内競技会。各選手が2大会に出場し、ロシア選手権の出場権を争う。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年10月11日のニュース