男子決勝はナダルVSジョコ 準決勝をナダルは貫禄勝ち、ジョコは辛勝

[ 2020年10月11日 05:30 ]

テニス全仏オープン第13日 男子シングルス準決勝 ( 2020年10月9日    パリ・ローランギャロス )

バックハンドで返すジョコビッチS(AP)
Photo By AP

 11日に行われる男子シングルス決勝はナダルとジョコビッチの対決となった。

 9日の準決勝でナダルは前哨戦のイタリア国際で金星を配給したシュウォーツマンに貫禄のリベンジをし、「ローマ(イタリア国際)の経験が役に立った」。全仏通算99勝目で、自身が持つ最多記録を更新する13度目の優勝へあと1勝とした。首と肩に痛みを抱えるジョコビッチはシチパスに辛勝。4年ぶり2度目の頂点へ「やるべきことは分かっている」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年10月11日のニュース