正代、宝富士を寄り切り10勝目!日々集中「その日はその日だけ」

[ 2020年9月25日 05:30 ]

大相撲秋場所12日目 ( 2020年9月24日    両国国技館 )

<大相撲秋場所12日目>宝富士(左)を寄り切る正代(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 正代は宝富士を力強く寄り切って、10勝目。「攻めながら右を入れられたのが良かった」と完勝を振り返った。今場所は朝稽古の後まで当日対戦する相手を耳に入れないようにしているそうで、「その日はその日だけ」と日々集中できている。

 春場所での8勝、先場所の11勝に続く関脇での勝ち越し。大関獲りの声も残り3日次第で上がりそうだが、「不思議とまだまだですね」と心の揺らぎは感じさせなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月25日のニュース