阿武咲、照ノ富士撃破し3敗死守「一つ一つ命を懸けて一生懸命」

[ 2020年9月25日 05:30 ]

大相撲秋場所12日目 ( 2020年9月24日    両国国技館 )

<大相撲秋場所12日目>照ノ富士(左)を破った阿武咲(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 阿武咲が照ノ富士を撃破して3敗を死守した。立ち合いで突いて中に入り、左まわしを引きつけながら右はず押しで浮かせた。持ち上げるように土俵際まで運び、最後は1メートル91の元大関を土俵に叩きつけた。

 「一つ一つ命を懸けて一生懸命やっているのでホッとした」。3敗で並ぶ先場所覇者を破った瞬間、大きくうなずいた24歳。先場所の13連敗がうそのような姿を見せ、「気持ちでぶつかっていけたら」と気合を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月25日のニュース