18歳香川、延期五輪に前向き「経験積んで挑める」女子セブンズ日本代表合宿 

[ 2020年9月25日 05:30 ]

オンライン取材に応じた7人制ラグビー女子日本代表の香川メレ優愛ハヴィリ

 埼玉県熊谷市で合宿中の7人制ラグビー女子日本代表で、トンガ人の父を持つ香川メレ優愛ハヴィリ(アルカス熊谷)がオンライン取材に応じ、1年延期された東京五輪へ「(メンバー)最年少で経験も少ない。1年経験を積んで挑める」と前向きに語った。

 「充実して楽しい」と語る18歳の持ち味は力強いボールキャリーだが「世界レベルで見ると回数が足りない。運動量を増やしたい」と課題も挙げる。チームは今合宿から軽めのコンタクト練習を再開し、徐々に強度を上げていく。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年9月25日のニュース