×

関西大学ラグビー 初採用「変則2リーグ制」で11・7開幕

[ 2020年9月25日 05:30 ]

ムロオ関西大学ラグビーAリーグ日程
Photo By スポニチ

 関西ラグビー協会は24日、関西大学Aリーグが11月7日に開幕すると発表した。近大―関学大で始まり、2試合目に5連覇を狙う天理大が摂南大と対戦する。

 コロナ禍で例年より遅い10月10日の開幕を予定していたが、関学大が学内の活動制限で十分な準備期間を作れないことから、さらに1カ月遅らせた。これにより、従来方式は日程的に厳しくなり、変則の2リーグ制を初採用。昨季の順位の奇数、偶数で4チームずつに分けて3試合し、両リーグの同順位同士で順位決定戦を行う。3位までが全国大学選手権の出場権を得る。

 A~Dの全てのリーグで入れ替え戦を行わない。観客を入れるかどうかは感染状況を見て判断する。10月は参加できるチームで3試合の交流戦を行う。

 コロナ関連で棄権が出た場合はリーグ戦不成立の方針だったが、時期を遅らせた上で公式戦扱いになった。この日の理事会で方式が決まった後、オンライン会見に出た中尾晃リーグ委員長は「当初から状況が変わり、違った形で開催できないかという案が出た。最終的に落ち着いたのが、4チームに分けてだった」と説明した。コロナによる棄権が出た場合の扱いは、今後決定するものの、不戦敗とするのが有力。
  
 ◆昨年度順位 (1)天理大(2)同大(3)関学大(4)京産大(5)近大(6)立命大(7)摂南大(8)関大(昇格)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年9月25日のニュース