瀬戸、不倫報道認め謝罪「皆さまに大変不快な思いを」…10月の大会出場回避も

[ 2020年9月24日 05:31 ]

瀬戸大也
Photo By スポニチ

 東京五輪代表に内定している競泳男子の瀬戸大也(26=ANA)が週刊新潮による不倫報道を受け、24日未明にマネジメント会社の公式サイトで不貞行為を事実として認めた。味の素のCMでは元飛び込み選手の優佳夫人(25)と共演し、おしどり夫婦として知られていた。

 瀬戸はサイト上に直筆メッセージで「自分の軽率な行動により大切な家族を傷つけ、応援してくださっている皆さま、関係者の方々、支援頂いている企業の皆さまに大変不快な思いとご迷惑をおかけしてしまいましたことを、深くお詫(わ)び申し上げます」と謝意をつづった。

 また、優佳夫人も同様に「今後、どのような形で皆さまの信頼を回復していくことができるか、そして私たち家族のことについては、よく話し合っていきたいと考えております」などとした。瀬戸は今後、10月の日本短水路選手権(17、18日、辰巳国際水泳場)、ハンガリー・ブダペストで開催される国際リーグ(ISL)に参戦予定だが、出場を回避する可能性もある。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月24日のニュース