ウッズ、ZOZOチャンピオンシップに参戦「最高の舞台になることを確信」

[ 2020年9月24日 09:43 ]

タイガーウッズ(AP)
Photo By AP

 男子ゴルフのタイガー・ウッズ(44=米国)が23日(日本時間24日)、フロリダ州ポンテヴェドラビーチで10月22~25日に開催される「ZOZOチャンピオンシップ」に参戦することを発表した。

 ディフェンディングチャンピオンとして臨むことになったウッズは「ZOZOチャンピオンシップで勝ち取ったタイトルを守ることを楽しみにしています。今年は日本でプレーできない状況で残念ですが、シャーウッドカントリークラブは ZOZOチャンピオンシップのための最高の舞台になることを確信しています」とコメントを発表した。

 千葉・習志野CCで開催された昨年10月の第1回大会では、ウッズは松山英樹との優勝争いを演じて2位に3打差をつけ歴代最多タイのツアー通算82勝を挙げた。今年は新型コロナウイルスの感染拡大でカリフォルニア州のシャーウッドCCでの開催に変更。ジャック・ニクラス氏設計による同CCは、2000年から2013年まで、ウッズ主催のヒーローワールドチャレンジが開催されていた。ウッズは同大会で5度の優勝を誇る。

 ▼澤田宏太郎ZOZO代表取締役社長兼CEO
 「昨年日本で開催された初年度大会でのウッズ選手の鮮烈な勝利は、本当に歴史に残る出来事でした。来年こそは再び日本でプレーを披露してくれることを期待しつつ、今年度もシャーウッドでヘッドラインを飾るような、ゴルフ史を塗り替える素晴らしいプレーを見せてくれる事を楽しみにしています」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月24日のニュース