クレー射撃 10月下旬に全日本実施予定 理事会で確認

[ 2020年9月24日 18:54 ]

 日本クレー射撃協会は24日、都内で理事会を開き、10月下旬に神奈川・伊勢原射撃場で行われる全日本選手権の開催を確認した。22日は女子のみ、24、25日は男女混合で行われ、今年国内で実施された主要3大会の成績で選ばれる。

 大会には五輪5大会連続出場が決まっている女子トラップの中山由起枝(日立建機)ら、東京五輪代表内定の男女4選手がすでに出場資格を得ている。例年主要4大会の成績が加味されるが、今年は新型コロナウイルスの影響で2大会が中止。7月に代替大会を実施し、合計3大会で全日本選手権の出場選手を決める。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月24日のニュース