照ノ富士、勝ち越しで“三役”復帰濃厚 連覇も諦めない

[ 2020年9月24日 05:30 ]

大相撲 秋場所11日目 ( 2020年9月23日    両国国技館 )

妙義龍(左)を攻める照ノ富士(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 照ノ富士は勝ち越しを決め、来場所は17年九州場所以来の三役復帰が濃厚となった。妙義龍のいなしを残し、左おっつけから右を差して寄り切り。「とりあえず三役に上がれると思うので、残りを頑張りたい」と節目の勝利で気持ちを新たにした。

 10日目に3敗目を喫したが「昨日は昨日。今日は今日。過ぎたことは考えず、次のことを考える」と引きずらなかった。連覇の可能性を残し、生き残りをかけた阿武咲との3敗対決に臨む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月24日のニュース