バレー男子・石川祐希 伊リーグ戦開幕へ「目に見える結果出したい」通算1000得点まであと10

[ 2020年9月24日 19:49 ]

リーグ戦開幕を前にオンラインで取材に応じた石川祐希
Photo By スポニチ

 バレーボール男子日本代表の石川祐希(24=ミラノ)が24日、リーグ戦開幕前にオンラインで取材に応じ、「覚悟を持った自分の姿を見てほしい。目に見える結果を出したい」と意気込みを語った。

 中大時代から数えてイタリア6季目で金字塔を打ち立てる。これまでのリーグ通算得点は990点で、大台の1000点まであと10得点と迫っている。27日の開幕戦もスタメン出場が有力で記録の達成は確実。石川は「日本人がイタリアで1000得点は一つの記念になる。リーグ初戦の勝利と合わせても非常に楽しみ」と言葉に力を込めた。

 リーグ開幕に向けて調整は万全だ。カップ戦の最終戦はリーグ戦の出場を考慮して温存。「コンディションも戻って来ているのでパフォーマンスは上げられる」と自信を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年9月24日のニュース