Tリーグ「オールスター戦」は異例の試合形式 張本VS佳純“夢の対戦”実現も

[ 2020年8月26日 13:53 ]

張本智和
Photo By スポニチ

 卓球Tリーグは26日、来月14日に開催予定の「オールスタードリームマッチ」の試合形式を発表し、日本代表選手が男女に分かれて対戦する異例の試合形式で行われることになった。出場を予定している男子の張本智和(17=木下グループ)対女子の石川佳純(27=全農)といった“夢の対戦”が実現しそうだ。

 張本はオールスター戦に向けて「当日は卓球ができる喜びを噛み締めながら、みなさんへの感謝をプレーに変えてお見せして、久しぶりの卓球観戦を楽しんでいただけたらいいなと思います」とコメントしている。このほかにも、日本代表選抜とTリーグ代表選抜の対戦も発表された。

 オーダーは試合当日に発表。新型コロナウイルス感染拡大防止のためリモートマッチとして行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月26日のニュース