石川遼、主催ジュニア大会終了 自らカートに乗って視察「刺激受けた」

[ 2020年8月26日 05:30 ]

ジュニアトーナメントを主催し、記念写真に納まる石川遼(右は鈴木隆太、左は桑木志帆)
Photo By 共同

 男子ゴルフの石川遼が主催するジュニア大会「The “One”」が25日、横浜CCで2日間の競技を終えた。コロナ禍の影響で日本ジュニアや全国高校選手権などの中止が続いたジュニア世代に活躍の場を提供しようと石川が発案。男女83人が参加した。石川は選手のPCR検査費用約400万円を負担するなどサポート。自らカートに乗ってラウンドを視察し「緊張感を感じる場をつくれて良かった。刺激も受けたし、今後のイベントにも参考になった」と話した。

 また、9月3日開幕の国内初戦、フジサンケイ・クラシック(山梨・富士桜CC)への出場を明言。「残り1週間でできる限り準備をしたい。良いプレーができれば優勝争いもできる」と意欲を見せた。

 ○…大会は男女とも高校最後の夏となった3年生が制した。男子の部を制した鈴木は「試合がなくてモチベーションが下がっていた。大会を開催していただいた関係者の皆さんに感謝します」と満面の笑み。この日8バーディーを奪った女子の部優勝の桑木は「石川プロにおめでとうと声をかけていただいてうれしかった」と感激していた。鈴木は進学し、桑木は来年のプロテストを受検する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月26日のニュース