政府、五輪パラ大会組織委とコロナ対策会議 来週中にも開催へ

[ 2020年8月26日 05:30 ]

開幕の時を待つ新国立競技場
Photo By スポニチ

 政府は25日、来夏に延期された東京五輪・パラリンピックに向け、大会組織委員会などと設ける新型コロナウイルスの対策会議の初会合を、来週中に開く方向で最終調整に入った。選手の入国管理や行動など、安全に運営するための具体策を提示し、大会までの道筋を国内外に明示する狙いがある。12月までに数回開催し、中間取りまとめをする方針だ。

 会議のトップには安倍晋三首相が信頼を寄せる杉田和博官房副長官が就任。ウイルス感染の先行きが見通せない中、開催を巡る世論は割れており、多くの人の理解を得られるかどうかも鍵になる。大会関係者は「ウイルスが収束しない状況でも“これならできる”という形をオールジャパンで固めていく」と強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月26日のニュース