場所前の出稽古は解禁せず…芝田山広報部長「やっぱり無理だということ」

[ 2020年8月26日 05:30 ]

日本相撲協会の芝田山広報部長
Photo By スポニチ

 日本相撲協会は執行部の会合で、場所前の出稽古は7月場所と同様に解禁しないことを決めた。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)が「やっぱり無理だということ」と明かした。

 30日には新型コロナウイルスの感染予防に関する講習会を両国国技館で実施。協会員に加え各部屋のマネジャー、おかみさんらも参加し、1000人規模となる。秋場所の開催可否などは31日の理事会で協議する。また、新型コロナウイルスに感染していた幕下力士1人は24日に退院したことも報告された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月26日のニュース