Bリーグ次期チェアマン島田氏、目標は「Beyondコロナ」

[ 2020年6月11日 05:30 ]

バスケットボール男子Bリーグの新チェアマンに就任が決まり、ポーズをとる島田慎二氏
Photo By 共同

 Bリーグのチェアマン就任が決まった島田慎二氏(49)が「Beyondコロナ(コロナの向こうへ)」を目標に掲げた。10日の臨時会員総会後「(コロナ禍で)100年に1度の苦難と言われているが、喜んで火中の栗を拾う」と強調。経営者として千葉をリーグ屈指の人気クラブにした実績があり「危機フェーズで経験を役に立てられるのではないか」と意欲を見せた。

 就任は7月1日付。3月に打ち切られた19~20年シーズンを「Underコロナ」、10月開幕予定の来季を「Withコロナ」、ワクチン流通後を「Afterコロナ」と位置付け「“Afterコロナ”でV字回復を目指す。全てのステークホルダーとともにコロナに打ち勝ち“Beyondコロナ”を実現したい」と語った。また、ソフトバンクとのトップパートナー契約の継続も発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月11日のニュース