ジャンプ女子個人にLH導入 21年大会から個人種目は男子と同じに

[ 2020年6月11日 05:30 ]

 21年2~3月にドイツのオーベルストドルフで行われるノルディックスキー世界選手権の主催者は10日、ジャンプ女子個人に初めてラージヒル種目を導入すると発表した。複数のドイツ・メディアが報じた。

 2年に1度の世界選手権でジャンプ女子が導入されたのは2009年大会だが、これまでサイズの小さなノーマルヒルに限られてきた。来年の大会から個人種目は男子と同じ内容になる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月11日のニュース