7人制ラグビー代表 19日以降活動再開へ 全体練習は7・23想定

[ 2020年6月11日 05:30 ]

 21年に延期となった東京五輪でメダル獲得を目指す7人制ラグビーの男女日本代表が、県またぎの移動制限が解除される予定の今月19日以降に活動を再開する見込みとなった。日本協会の理事会後に男子ヘッドコーチを兼任する岩渕健輔専務理事が明かした。

 最初は3~4地域に分かれて少人数で集まり、調整を行う。全体練習については「(五輪開幕)1年前をめどに集合する」と7月23日からの再開を想定。理事会では新型コロナウイルスの影響で、今期の収入損失が20億円に及ぶ見通しが報告された。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月11日のニュース