大相撲7月場所、番付発表行わず 中止となった夏場所番付を適用

[ 2020年6月11日 05:30 ]

 日本相撲協会は10日、無観客での開催を目指している7月場所(7月19日初日、両国国技館)の番付発表を実施しないと発表した。

 今月22日に発表を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止となった夏場所の番付(4月27日に発表済み)が、そのまま適用されることになった。7月場所番付表の作成や販売も行わない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月11日のニュース