競泳五輪金メダリスト・ファンデルバーグ氏 コロナ感染告白「深刻な倦怠感とせき」

[ 2020年3月24日 05:30 ]

史上初の五輪延期決定的

12年ロンドン五輪の男子100平泳ぎ金メダリスト、キャメロン・ファンデルバーグ氏(AP)
Photo By AP

 12年ロンドン五輪競泳の男子100メートル平泳ぎで金メダルに輝いた南アフリカのキャメロン・ファンデルバーグ氏(31)が22日、新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにした。ツイッターで感染14日目であることを明かし「経験した中で最悪のウイルス。一番ひどい(高熱の)症状は治まったけど、深刻な倦怠(けんたい)感とせきに悩まされている」と明かした。

 現役の選手に対し「コンディションへの影響は計り知れない。大会前に感染したら最悪」と警告していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月24日のニュース