森喜朗会長「マスクしない」から一転、マスク着けて首相公邸へ

[ 2020年3月24日 21:12 ]

森喜朗氏
Photo By スポニチ

 東京五輪・パラリンピックの延期をめぐり、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が首相公邸で電話会談を行った。

 会談には大会組織委員会の森喜朗会長、東京都の小池百合子知事、橋本聖子五輪相も同席。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、森会長は2月21日に「私はマスクをしないで最後まで頑張ろうと思っている」とコメントしていたが、電話会談に向けて首相公邸に入る際にはマスク姿だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月24日のニュース