碧山 3敗でV消滅「悪くなかったけれど残念」

[ 2020年3月22日 05:30 ]

大相撲春場所14日目 ( 2020年3月21日    エディオンアリーナ大阪 )

白鵬(奥)に敗れて3敗目を喫した碧山(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 碧山が同じ2敗だった白鵬に敗れ、初場所の徳勝龍に続く2場所連続の平幕優勝が消滅した。

 横綱を押し込んだが左上手投げに屈し、「いけると思ったけれど最後うまく回られた。悪くなかったけれど残念」と無念そう。過去1勝21敗。その1勝も不戦勝とあって土俵上で勝ちたい気持ちは当然強く、「何て言えばいいのか分からない」と言葉がなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年3月22日のニュース