九州文化学園、土浦日大にストレート勝ち 井上監督「初戦としては良かった」 春高バレー女子

[ 2020年1月6日 05:30 ]

バレーボール全日本高校選手権(春高バレー)女子1回戦   九州文化学園(長崎)2―0土浦日大(茨城) ( 2020年1月5日    東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ )

1回戦をストレート勝ちした九州文化学園
Photo By スポニチ

 女子では、過去3度優勝の名門・九州文化学園が土浦日大にストレート勝ちした。初戦を終え川副華笑主将(3年)は「緊張して得点を喜ぶことができていなかったので、次は思いっきり喜ぶようにしていきたい」と汗を拭った。

 「連続失点があったので、しないように」と次戦への課題にも言及。「一戦一戦全力を出して頑張ります」と大会への意気込みを口にした。

 井上博明監督は「初戦としては良かった。特に2セット目は接戦を切り抜けて勝てたことが大きい」と手応えを感じていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月6日のニュース