今平 メジャー参戦&五輪イヤーに意気込み「楽しみな年」

[ 2020年1月6日 05:30 ]

成田空港から出発した今平
Photo By スポニチ

 国内男子ゴルフで2季連続賞金王の今平周吾(27=フリー)が5日、米ツアーのソニー・オープン(9日開幕)に向けて成田空港から出発した。20年初戦を前に「今年はメジャーにも出られるし、五輪に出られるチャンスもある楽しみな年。まずはこの試合で何かつかめるものがあれば」と意気込んだ。

 例年は体を休める年末年始も、元日を除いて毎日2時間、クラブを振った。「(昨季終盤から)スイングを変えているので多めに。良いイメージで打てている」。昨年末の世界ランクは31位で、2年連続のマスターズ出場権も獲得。「マスターズに向けていいイメージをつくりたい。飛距離も伸びているし、今年は期待できる」と手応えを口にした。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月6日のニュース