本気モード漂う南アフリカ コリシ断言「仕上がっている」

[ 2019年9月6日 05:30 ]

リポビタンDチャレンジカップ2019   南アフリカ―日本 ( 2019年9月6日    熊谷 )

リラックスした様子で練習を行うキャプテンのコリシ(中央)ら南アフリカ代表(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 南アフリカは、冒頭15分限定で公開された練習では、コリシ主将以下23人が機敏な動きを見せ、本気度をうかがわせた。

 4年前の日本戦にも出場した選手は8人で、そのうちの一人であるコリシは「今は違うチームになった。可能な限り、強いチームに仕上がっている」ときっぱり。W杯では1次リーグ初戦でニュージーランドと対戦するとあり、総仕上げの試合とする考え。日本に対しては「アップテンポな展開に対応しないといけない」と警戒した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月6日のニュース