脇田紗良 「金メダルは不可能じゃない」 あすWG開幕

[ 2019年9月6日 14:01 ]

前日会見に臨む脇田(左から2番目)
Photo By スポニチ

 サーフィンの世界選手権に相当するワールドゲームズ(WG、7日開幕、宮崎県木崎浜海岸)の前日会見が6日に宮崎県庁で行われ、女子日本代表の脇田紗良(16)が登壇した。2週間前から宮崎入りし、波の感触を確かめていることを明かした脇田は「今朝乗ったら少し乗れている感じがあった。練習に来て良かった」と手応えを感じていた。

 20年東京五輪から正式種目となったサーフィン。今大会で優勝すると世界切符獲得に大きく近付くため、来年の大舞台の前哨戦の意味合いが強い。「WGも五輪も、どっちも金メダルを獲ることが夢。自分では不可能とは思っていないから、精一杯やりたい」と意気込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年9月6日のニュース