服部道子さん、日本代表女子コーチ就任「プレーしやすい環境をつくりたい」

[ 2019年6月27日 05:30 ]

フォトセッションで任命書を手にガッツポーズする丸山茂樹ヘッドコーチ兼男子コーチ(右)と服部道子女子コーチ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 日本ゴルフ協会は26日、都内で20年東京五輪日本代表の強化委員会を開き、元賞金女王の服部道子さん(50)を女子コーチに任命した。ヘッドコーチの丸山茂樹らと会見した服部さんは「コーチの大きな役割はスポークスマン。選手とコミュニケーションを取り、プレーしやすい環境をつくりたい」と抱負を語った。

 服部さんは日本人で初めて全米女子アマで優勝し、米テキサス大にも留学するなど語学が堪能で経験も豊富。今後はトーナメント会場などに出向き強化指定選手と連携を深めていく。「(五輪の時期の霞ケ関CC近辺の)暑さはタイや沖縄とは違う。天候も含め、物凄く地の利がある。誰が選ばれたとしてもメダルの期待は大きくなっています。(ライバルは)韓国」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月27日のニュース