サニブラウン 準決勝は多田&ケンブリッジと同組

[ 2019年6月27日 16:17 ]

第103回陸上日本選手権第1日 ( 2019年6月27日    福岡市・博多の森陸上競技場 )

<日本陸上競技選手権大会>男子100メートル予選、余裕の走りを見せるサニブラウン(中)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 午後7時35分スタートの男子100メートル準決勝の組み合わせが決まった。

 予選を10秒30で通過した日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)は2組4レーン。多田修平(23=住友電工)、ケンブリッジ飛鳥(26=ナイキ)と同組になった。桐生祥秀(23=日本生命)は1組目の6レーンで、予選を10秒22でトップ通過した小池祐貴(24=住友電工)と隣のレーンで走る。

組み合わせは以下の通り。

 ▽1組
 (2レーンから)宮城辰郎(中大)、矢橋寛明(ヴィアティン)、白石黄良々(セレスポ)、坂井隆一郎(関西大)、桐生祥秀(日本生命)、小池祐貴(住友電工)、飯塚翔太(ミズノ)、大久保公彦(中大)

 ▽2組
 (2レーンから)松尾隆雅(東洋大)、デーデー・ブルーノ(東海大)、サニブラウン・ハキーム(フロリダ大)、川上拓也(大阪ガス)、多田修平(住友電工)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、水久保漱至(城西大)、宮本大輔(東洋大)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月27日のニュース