朝乃山、稽古再開で踏み込みを磨く 初の上位総当たりへ「伸ばしていかないと」

[ 2019年6月27日 05:30 ]

 平幕の朝乃山が本格的な稽古を再開した。愛知県蟹江町の高砂部屋で幕下力士と10番取って「前に前に出る稽古をしていく」と意欲を新たにした。初の上位総当たりとなる場所に向け、「夏場所は(踏み込みを)しっかりできたことで優勝できた。伸ばしていかないと」と踏み込みを磨くことを心掛けている。

 27日から出稽古でペースアップする予定で「やっていかないといけない」と気を引き締めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月27日のニュース