石川佳純、張本智和「出場できるように頑張る」 JA全農 2019ITTFチームワールドカップ東京大会

[ 2019年6月27日 15:28 ]

「JA全農 2019ITTFチームワールドカップ東京大会」の大会開催発表会見に出席した石川佳純と張本智和
Photo By スポニチ

 卓球日本代表の石川佳純(26=全農)と張本智和(16=木下グループ)が27日、都内で行われた「JA全農 2019ITTFチームワールドカップ東京大会」(11月6日~10日)の大会開催発表会見に出席した。

 今大会には卓球日本代表のオフィシャルスポンサーである全国農業協同組合連合会(全農)が特別協賛。全農の神出元一代表理事理事長は「日本の選手を食で応援することはもちろんですが、海外の選手や世界中から応援に来られるお客様を日本の食でおもてなししようと様々な企画を考えております」と大会に対する想いを話した。

 石川が「前回のチームワールドカップでは初めてキャプテンとなり成長するきっかけをもらった。まずは出場できるように頑張る」と話すと、張本も「まず大会に出ること。出られたら全力で頑張る」と意気込みを語った。

 全農は2011年から日本代表のオフィシャルスポンサーとなって日本の食を通じてサポートしてきた。今後はワールドツアーに出場する海外遠征時にも支援することを約束。2人が代表して神出代表理事理事長から「ニッポンの食でサポート券」を受け取った。世界を舞台に戦う選手にとって、日本の食がパワーの源になっている。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月27日のニュース