松山、米男子新設大会で優勝予想2位「気にしない位置でずっと回っていきたい」

[ 2019年6月27日 05:30 ]

 米男子ツアーの新設大会、ロケット・モーゲージクラシックが27日にミシガン州のデトロイトGCで開幕する。松山英樹(27=LEXUS)は25日に9ホールをラウンド。「(コースの雰囲気は)嫌いじゃないなあ、という感じ。木もしっかり生えていますし、その幅に収めることができればチャンスはある」と話した。継続中の記録では1位タイとなる23試合連続で予選を通過。

 公式サイトの優勝予想も2位だが、「(予選を)通ってはいますけど下の方で通って、下の方で終わっているので。気にしない位置でずっと回っていきたい」といつも通り冷静だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月27日のニュース