安田、連日69マークで通算6アンダー10位 単独首位は通算11アンダー和久井

[ 2019年6月27日 05:30 ]

 第61回日本女子アマチュアゴルフ選手権は26日、愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山(6536ヤード、パー72)で第2ラウンドを行い、一昨年の優勝者で世界アマチュアランキング8位の安田祐香(18=洲本GC)は2日連続で69をマークし、通算6アンダーで10位となった。

 首位から出て69で回った和久井麻由(東京・代々木高3年)が通算11アンダーで単独トップ。1打差の2位に後藤未有(18=北山CC)と古江彩佳(19=JGAプレミアム会員)がつけた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月27日のニュース