妙義龍 鶴竜下し通算4個目の金星「横綱に勝ってうれしいですね」

[ 2019年5月22日 18:37 ]

大相撲夏場所11日目 ( 2019年5月22日    両国国技館 )

<夏場所11日目>押し出しで妙義龍に敗れる鶴竜 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 前頭5枚目の妙義龍(32)が結びの一番で横綱・鶴竜を押し出して通算4個目の金星を挙げた。昨年九州場所2日目の稀勢の里戦以来、自身4個目の金星を挙げて「3勝7敗で結びで組んでもらえてありがたい。横綱に勝ってうれしいですね。金星のチャンスそんなにないので」と目尻を下げた。

 立ち合いは強い当たりに下がりながらも、右に回り込んで攻撃をいなし、はたき込まれたところを一気に前に出た。2連敗中だったベテランだが、チャンスをきっちりものにした。7敗しており1敗もできない中で横綱相手に踏みとどまり「あと4番ありますので」と切り替えた。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月22日のニュース