フェルナンデスさん、羽生との競演「楽しみ!」 24日からファンタジー・オン・アイス

[ 2019年5月22日 21:04 ]

都内でのイベントに参加し、記念撮影するハビエル・フェルナンデスさん(中央)ら
Photo By スポニチ

 今年1月に現役引退したフィギュアスケート男子で18年平昌五輪銅メダリストのハビエル・フェルナンデスさん(28=スペイン)が22日、都内で行われたイベントに出席した。24日の幕張公演を皮切りに行われるアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演するため21日に来日。スペイン国立バレエ団の芸術監督を務めるアントニオ・ナハーロさんとのコラボによるプレミアムナンバーを同ショーの幕張、仙台公演で披露する。

 フラメンコとの融合によるプログラムについてフェルナンデスさんは「2つの融合は面白みがある。異なる世界の融合でまたとない美しさが生まれる。世界に一つのスペクタクルをお送りしたい」と意気込みを口にした。現役時代の名プログラム「マラゲーニャ」の振り付けも務めたナハーロさんは「彼の魅力は謙虚さとナチュラルな姿勢。彼がやろうとすることは複雑だけど、氷の上で柔軟に対応する姿勢に感銘を受けている」と評した。

 同ショーには五輪連覇の羽生結弦(24=ANA)も出演することが決まっている。現役時代は同門であり、ライバルでもあった親友との競演について問われると「楽しみ!」と笑顔で話していた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月22日のニュース