小平奈緒 37連勝でストップ 世界距離別選手権500メートルで2位

[ 2019年2月9日 01:01 ]

 女子500メートルで2位だった小平奈緒(共同)
Photo By 共同

 スピードスケート女子の小平奈緒(32)=相沢病院=が8日、ドイツのインツェルで行われた世界距離別選手権の500メートルで2位となり、同種目の国内外での連勝が37で止まった。優勝を逃すのは2016年3月以来。

 五輪と同様に種目ごとに優勝を決める大会で、小平は一昨年に初優勝。昨年の平昌冬季五輪を含めて3シーズン連続の世界一を狙ったが、及ばなかった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月8日のニュース