NBA球宴のチーム編成が決定 ジェームズとアデトクンボが「ドラフト」で選手ピックアップ

[ 2019年2月8日 11:56 ]

ドラフトでチームを編成したジェームズ(AP)
Photo By AP

 NBAオールスターゲーム(17日=シャーロット)のチーム編成を決める「ドラフト」が7日に行われ、ファン、選手、メディアの投票で最多得票を集めていた東地区のヤニス・アデトクンボ(バックス)と西地区のレブロン・ジェームズ(レイカーズ)が「先発」「リザーブ」「特別枠」の順で選手をピックアップしていった。

 この結果、「チーム・レブロン」の先発メンバー(数字はドラフト順)はジェームズと、(1)ケビン・デュラント(ウォリアーズ)、(2)カイリー・アービング(セルティクス)、(3)カワイ・レナード(ラプターズ)、(4)ジェームズ・ハーデン(ロケッツ)の5人。リザーブは(5)アンソニー・デービス(ペリカンズ)、(6)クレイ・トンプソン(ウォリアーズ)、(7)ダミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)、(8)ラッセル・ウエストブルック(サンダー)、(9)ラマーカス・オルドリッジ(スパーズ)、(10)カールアンソニー・タウンズ(ティンバーウルブス)、(11)ブラドリー・ビール(ウィザーズ)で特別枠はジェームズとヒート時代にチームメートだった(12)ドウェイン・ウェイド(ヒート)となった。

 「チーム・ヤニス」の先発はアデトクンボと、(1)ステフィン・カリー(ウォリアーズ)、(2)ジョエル・エンビード(76ers)、(3)ポール・ジョージ(サンダー)と、開催地シャーロットの“ご当地選手”となる(4)ケンバ・ウォーカー(ホーネッツ)の5人。リザーブはアデトクンボのチームメートで初選出の(5)クリス・ミドルトン(バックス)のほか、(6)ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)、(7)ベン・シモンズ(76ers)、(8)ブレイク・グリフィン(ピストンズ)、(9)ディアンジェロ・ラッセル(ネッツ)、(10)ニコラ・ブーチェビッチ(マジック)、(11)カイル・ラウリー(ラプターズ)で、特別枠はウェイド同様に今季限りでの引退が濃厚になっている(12)ダーク・ノビツキー(マーベリクス)となった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年2月8日のニュース