×

丸山茂樹ヘッドコーチ 五輪組織委員会の室伏氏と対談 3月にUSGAが主催するアジア初のシンポジウム

[ 2019年2月5日 14:37 ]

丸山五輪日本代表ヘッドコーチ
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの丸山茂樹(49=セガサミーホールディングス)が、3月12日に都内で開かれる20年東京五輪に向けたゴルフシンポジウムで、五輪パラリンピック組織委員会スポーツディレクターの室伏広治氏(44)とトークセッションを行うことになった。

 丸山はゴルフ日本代表のヘッドコーチを務めており、「(リオデジャネイロ五輪では)五輪が開催国に与える大きな影響を目の当たりにしました。(東京五輪)大会の開催にあたり、特にゴルフがどのように受け入れられるか、とても楽しみにしています。日本人ゴルファーによる素晴らしいパフォーマンスは、次世代のゴルファーや未来のチャンピオンに大きな刺激を与えるでしょう」とコメント。

 室伏氏との対談は、全米ゴルフ協会(USGA)が3月12、13日にアジアで開く初のゴルフシンポジウムの一環として開催。進行役を日本ゴルフ協会(JGA)常務理事の戸張捷氏が務める。同シンポジウムには米国、メキシコ、韓国、オーストラリア、フランスなどからゲストスピーカーが参加する。対談を含むイベントのもようはUSGA、JGAのフェイスブックそれぞれでライブ配信される予定。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年2月5日のニュース