×

レスリング栄和人氏 “全日本”復帰に意欲「もう1回戻りたいという感じ」

[ 2019年2月5日 12:34 ]

栄和人氏
Photo By スポニチ

 日本レスリング協会前強化本部長の栄和人氏(58)が5日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月〜木曜前8・30)に出演。先月現役を引退した吉田沙保里さん(36)とレスリングへの思いを口にした。

 現在は「愛知県教育・スポーツ振興財団」のスポーツアドバイザーを務める栄氏。教え子だった吉田さんが先月10日の引退会見で「世界で活躍できる選手に育ててくれたのは栄監督だと思っています。情熱ある指導者で自分の時間をさいてまで選手を一番に考えてくれる指導者なので、感謝の気持ちでいっぱいです」と語ったことに「ありがたいですね、涙が出そうになりました」とコメント。多くの五輪チャンピオンを生み出した中で「1人でもそう思ってくれた選手がいるっていうだけでも、本当に嬉しいですよね」と喜びの気持ちを明かした。

 吉田さんは後進の指導をする立場になったが、栄氏は「練習やっても強いんです。今のチャンピオンよりも」と話し「気持ちさえ戻れば、東京(五輪)も出られるし、もしかしたら金を獲れる可能性もあった」と今でも実力は健在だと語った。

 MCの伊集院光(51)が「レスリングは何が面白い?」と質問すると「自分が選手の時にも悩んで悩んで五輪を目指した。今度は指導者になって、五輪で活躍できる選手を作りたい。そういうことが結果が出てくるのが面白かったですね」と答えた。そして「レスリングが好きなので、もう1回戻りたいという感じ。全日本の指導もしたいですよね」と意欲もにじませていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年2月5日のニュース